ポトゾム・クラフト

マイクラ内でコマンドブロック達人までの道のり日記的な何か

Minecraftコマンドブロック使いまでの道のり~デバッグコマンド(debug)~

今回は、デバッグコマンド(debug)の説明をします!

 

デバッグコマンドは、デバッグ・プロファイリングを開始/停止させるコマンドです。

 

・・・・といいつつ、よくわかりませんww

 

余り利用している方も見かけませんね。

配布ワールド作成時やマイクラが重いなと感じた際に、役に立つコマンドだとか。

 

使い方は、

/debug <start|stop>

です。

 

/debug startでデバッグ開始、

/debug stopでデバッグ停止

となります。

 

試しに使ってみてください!

 

以上、デバッグコマンドの説明でした!

Minecraftコマンドブロック使いまでの道のり~ワールドスポーンコマンド(setworldspawn)~

今回は、ワールドスポーンコマンド(setworldspawn)について説明します!

 

ワールドスポーンコマンドとは、初めてワールドになってきた時

などに、どの地点でスポーンするかを決めるコマンドです!

 

配布ワールドやマルチなどで「最初にこの地点にいてほしい!」

といった時に、このコマンドを利用してスポーン地点を設定しましょう!

 

 コマンドは、

/setworldspown <x> <y> <z>

です。

X、Y、Zを指定します。

 

注意点として、モードによって、振る舞いが変わります。

アドベンチャーモードだと、指定した座標をスポーン地点とします。

他のモードだと、指定のX、Z付近の一番高いブロックにスポーンします。

 

この点は注意して使いましょう!

 

以上、ワールドスポーンコマンドの説明でした!

Minecraftコマンドブロック使いまでの道のり~オペレーションコマンド(op、deop)~

今回はオペレーションコマンド(op、deop)について、説明していきます。

オペレーションコマンドとは、その名前の通り権限を追加、削除するコマンドです。

 

シングルプレイでは使わないと思いますが、マルチプレイ、特にサーバーを建てる人はよく使っていくと思います。

 

特定の人だけに管理者としてコマンドを許し、他の人にはコマンドを使わせたくないなど、サーバーの安全対策にも必要不可欠ではないかと思います。

 

オペレーションコマンドは、

op権限を追加したい時

/op <ターゲットセレクター>

op権限を削除したい時

/deop <ターゲットセレクター>

です。

 

これで、op権限を追加・削除が出来ます。

大体は、サーバー、ワールド管理者が行うことが多いでしょう!

 

管理人さんは覚えておくと、よいと思います!

 

以上、オペレーションコマンドでした! 

Minecraftコマンドブロック使いまでの道のり~難易度コマンド(difficulty)~

今回は、難易度コマンド(difficulty)の説明をします!

 

難易度コマンドとは、その名の通り難易度を変更するコマンドです。

 

使い方は、

/difficulty [level]

です。[level]は、

ピースフル:peaceful

イージー:easy

ノーマル:normal

ハード:hard

の4種類です。

何も指定しないと、今の難易度が表示されます。

 

例えば、ハードにしたい場合は、

/difficulty hard

でハードモードに変更出来ます。

  

以上が難易度コマンドの説明になります!

Minecraftコマンドブロック使いまでの道のり~デフォルトゲームモード(defaultgamemode)~

今回は、デフォルトゲームモード(defaultgameode)について、説明します!

マルチプレイでサーバーを建てる方には、是非知っておいてもらいたいコマンドです!

 

デフォルトゲームモードとは、

”新規プレイヤーがサーバーへやってきた時の最初のゲームモード

”のことです。

 

恐らく、サーバーへ最初に入った時には、サーバーを建てた人のゲームモード

(サーバーを建てた人がサバイバルなら、入ってきたプレイヤーもサバイバル)

になると思います。

 

”私だけ、クリエイティブで、入ってきたプレイヤーはサバイバルにしたい!”

そんな時にこのコマンドです!

 

使い方は

/defaultgamemode <mode>

 

<mode>は

サバイバル:survival

クリエイティブ:creative

アドベンチャー:adventure

スペクテイター:spectator

の4種類から選べます。

 

このコマンドを使ってサーバーを開ける前に、設定をしておきましょう!

 

今回はここまでです。

では!

Minecraftコマンドブロック使いまでの道のり~w,tell,msgコマンド~

今回はチャットコマンドについて、説明していきます。

以前の記事でsayコマンドについて触れました。

それと同じようなコマンドです。

 

チャットコマンドには、

・say

・tell

・tellraw

・w

・msg

の5つのコマンドがあります。

今回はsayコマンド以外について、説明していきます。

 

上記のtell、w、msgはコマンド名は違えど、同じ性質を持つコマンドです。

sayコマンドでは、ログインしている全プレイヤーに向けてメッセージを送りますが、これらは、ある特定の人だけに向けてメッセージを送ることが出来ます。

つまり、送り先を指定することが出来ます。

※tellrawはメッセージにjsonテキストで指定可能という特別なコマンドです。

 使っている人はあまり見かけませんが.....

 

コマンドは

/tell <ターゲットセレクター> <メッセージ>

です。

 

/tell @s Hello

と打てば、自分自身にだけにメッセージを送ります。

 

/w @hogehoge Hello

と打てば、hogehogeさんにHelloというメッセージを送ります。

 

/msg @a Hello

と打てば、全プレイヤーにHelloというメッセージを送ります。

 

全プレイヤーに一斉に送りたい場合は、sayコマンド

特定の人に送りたい場合は、tell,w,msgコマンドを使えばよいと思います。

 

今回はここまでです。

ボイスチャットやジャンプ、かがむだけでなく、チャットでも

コミュニケーションをとっても楽しいですよ!

 

それでは!

 

 

 

Minecraftコマンドブロック使いまでの道のり~sayコマンド~

今回は、sayコマンドについて、説明します!

sayコマンドとは、ログインしている全プレイヤーに向けて

メッセージを送るコマンドです。

 

みんなに向けて何か伝えたい時に重宝します。

マルチプレイで、集合をかけたい時、色んな人に聞きたい時に

使ってみるといいかもしれません。

 

コマンドは

/say <message>

messageは送りたいメッセージを示します。

 

/say Helloであれば、

全プレイヤーに、

Hello

とメッセージが送られます。

 

因みに、類似のもので

w、tell、msg、tellrawもあります。

sayとは少し内容が違いますので、別の記事で紹介します。

 

sayコマンドの説明はここまでです。

 

マルチプレイで使うのがためらう場合は、

一度シングルプレイで試してみるのがおすすめです。

 

それでは、また!

Minecraftコマンドブロック使いまでの道のり~ゲームモードコマンド(gamemode)~

今回は、ゲームモードコマンド(gamemode)についてです!

 

ゲームモードコマンドは、その名の通り、

ゲームモードを変更するコマンドです。

 

アスレチックや脱出ゲームなど、マルチで遊ぶ際に

ワールドを作る際に重宝するコマンドです。

 

ゲームモードコマンドは

/gamemode {モード} {コマンドセレクター}

です。

モードは、

- adventure

- creative

- spectator

- survival

の4つです。

 

コマンドセレクターは、以前の記事を参考にしてください!

 

例えば、自信をクリエイティブにする場合、

/gamemode creative @p

で自信をクリエイティブに出来ます!

 

また、

/gamemode spectator @a

にすると、プレイヤー全員がスペクテイターモードになります!

 

@aや@pをプレイヤーネームに変えれば、

特定の人のゲームモードを変えることが出来ます!

 

以上が、ゲームモードコマンド(gamemode)の説明です。

 

 

Minecraftコマンドブロック使いまでの道のり~コマンドリスト~

今回はコマンドリストをまとめてみました。

コマンドごとに該当の記事に飛べるようにまとめました。

 

 

※今後、各コマンドの簡易説明を入れていきます

※詳細説明は、別記事のリンクを張っていくため、このページは随時更新されていきます!

 

 

コマンドブロックの種類

potozomu.hateblo.jp 

コマンドセレクター 

potozomu.hateblo.jp

 

*コマンド一覧(1.14.4現在)*

advancement

bossber

clear

clone

data

datapack

debug

defaultgamemode

potozomu.hateblo.jp

difficulty

effect

enchant

execute

experience

fill

forceload

function

gamemode

potozomu.hateblo.jp

gamerule

give

help

kick

kill

list

locate

me

msg, w, tell(tellraw)

potozomu.hateblo.jp

particle

playsound

publish

recipe

reload

replaceitem

say

potozomu.hateblo.jp

scoreboard

seed

setblock

setworldspawn

spawnpoint

spreadplayers

stopsound

summon

tag

team

teleport

time

title

tp

trigger

weather

worldborder

xp

 

 

 

以上、54種類のコマンド一覧でした。

※各コマンドの簡易的な説明は後程記載、詳細は別記事のリンクを張っていきます!

※発展途上の記事です。随時更新されていきます!

Minecraftコマンドブロック使いまでの道のり~タイトルコマンド(title)簡易版~

今回は、タイトルコマンド(title)の説明です。

タイトルコマンドとは・・・・・

f:id:potozomu:20190724213306p:plain

上記画像の通り、画面にタイトルを表示させるコマンドです。

RPG人狼、イベントの始まりなどに重宝します!

 

titleコマンドの使い方は、

/tite @{セレクター} {種類} {表示される文字}

 

セレクターは、以下の記事を参考にしてください!

Minecraftコマンドブロック使いまでの道のり~コマンドセレクター~ - ポトゾム・クラフト

 

タイトルコマンドの種類は、

- actionbar

- clear

- reset

- subtitle

- times

- title

があります。

 

ここでは、単純に画面にタイトルを表示されることを目的として、説明します。

f:id:potozomu:20190724213227p:plain

 

単純にタイトルを表示させるには。

/title @{セレクター} title {表示させる文字}

です。

 

今回は例として、

/title @ title "タイトル"

とします。

f:id:potozomu:20190724213318p:plain


これは、プレイヤー全員に

"タイトル"

という文字を表示させます。

 

このコマンドを実行すると、

f:id:potozomu:20190724213306p:plain

上記画像の通り、"タイトル"という文字が表示されました。

※表示させたい文字は""(ダブルクオーテーション)で囲みます

 

以上が簡易なタイトル表示となります。

titleコマンドの詳細は、また別の記事で説明します!